本文へジャンプ

avis会員の義務を遵守してください

違反の場合には、利用を停止させていただくことがあります。

会員の義務(avisインターネットサービス利用規約 第13章利用上の注意 第47条)

第13章 利用上の注意

第47条(会員の義務)
1. 会員は、avisサービスを利用するにあたり、遵法を常とし、次の行為を行わないものとします。
略 (1)号から(20)号、不正または違法等の各行為
2. 当社は、前項各号に上げる内容のファイルその他当社がavisサービスの運営上不適当と判断したファイル等を掲載停止または削除することがあります。但し、当該ファイル等を掲載停止または削除しないことに対し、何ら責任を負うものではありません。
3. 会員は、avisサービスを利用して発信・伝達する情報につき全ての責任を負うものとし、当社にいかなる迷惑または損害も及ぼさないものとします。
4. 会員は、インターネット網が利用者全員の共用資源であることを認識し、共用資源を占有するような次の行為を行わないものとします。
(1) インターネット接続サービスの利用において、通常の利用の範囲を超える大量な通信量の送受信を継続的に行う行為
(2) プライベートホームページの設定において、通常の利用の範囲を超える大量な通信量のアクセスを継続的に発生させる、または発生させるおそれのある行為
(3) 専用線サービス以外のアクセス回線に多数の端末やサーバを接続するなどして、通常の利用の範囲を超える大量な通信量を継続的に発生させる、または発生させるおそれのある行為
5. 当 社は、前項各号に上げる行為の結果として他の会員等から苦情があった場合は、該当するサービスの利用を監視して当該会員を特定し、第21条(利用の停止) の適用を待たずにその会員の利用を制限することができるものとします。なお、当社は、この制限によりその会員が損害を負ったとしても、その損害について は、何ら責任を負うものではありません。
6. 会 員は、インターネット網が複数の異なる管理者の通信回線どうしを相互接続させた網であり、網全体の常時接続性は保証されないことを承知して利用しなければ ならない。なお、高い機密性や常時接続性などの安全性を必要とする場面での利用においては、会員自らの責任で適切な補完対策を講じておかなくてはならな い。
第5章 利用中止および利用停止
第21条(利用停止)
1. 当社は、会員が次のいずれかに該当する場合には、avisサービスの利用を停止することがあります。
(1) 利用契約の申込時に虚偽の事項を通知したことが判明した場合
(2) avisサービスに係る料金等の債務について、支払期日を経過してもなお支払義務を履行しない場合
(3) 会員が、支払い不能の状態に陥り、または破産、民事再生、会社整理、会社更生手続きの申立てを自らなし、または受けた場合で、以後、料金等の支払いを怠るおそれがある場合
(4) avisサービスに係る料金等の支払いを拒否した場合
(5) 第46条(識別符号の管理責任)、第47条(会員の義務)および第48条(著作権)の規定に違反した場合
(6) 第47条(会員の義務)により、ファイルを掲載停止または削除された場合
(7) アクセス回線に、自営電気通信設備や当社以外の電気通信事業者の電気通信回線等を、当社の承諾を得ずに接続した場合
(8) 会員と電話、FAX、電子メール等による連絡が取れない場合、または会員宛に発送した郵便物または宅配荷物が当社に返送された場合
(9) その他この規約に違反、または当社が不適当と判断する行為を行ったとき
2. 当社は、前項の規定によりavisサービスの利用停止をするときは、あらかじめその理由、利用停止をする日および期間を会員に通知します。ただし、緊急やむを得ない場合には、この限りではありません。
3. 当社は、第1項によるavisサービスの利用停止により会員が損害を負ったとしても、その損害については、何ら責任を負うものではありません。
 

ページ上部へ