本文へジャンプ

メール設定変更ツール

■ホスティングサービス向けメール設定変更ツール

汎用Webサーバサービス(以下、旧サービス)からホスティングサービスへ契約を変更されると、ご利用になっているメールソフトの設定を一部変更する必要があります。メール設定変更ツールは、ボタンのクリックで自動的に設定を変更します。

■動作環境

■対応OS

Windows 7 / Windows Vista Service Pack 2 / Windows XP Service Pack 3
(Microsoft .NET Framework 2.0以上)

■対応メールソフト(メールクライアント)

Windows Live メール / Windows メール / Microsoft Outlook Express 6 /
Microsoftt Office Outlook 2007 / Outlook 2003 / Outlook 2002
(Outlook 2010 には対応しておりません)

■対応Webブラウザ

Microsoft Internet Explorer

■操作手順

操作手順は下のページをご覧ください。

■ご利用の前に(利用条件)

以下の利用条件をご覧いただき、同意の上でメール設定変更ツールをご利用ください。
(このページの下にある [メール設定変更ツールの実行] ボタンをクリックすると起動します)

■利用条件

  1. このサービスは 旧サービスからavisホスティングサービスに契約を変更されたお客様に対してavisより提供するものであり、ご利用のメールソフトの設定を変更します。対象PCにあらかじめ旧サービスのメール設定がされており、avisホスティングサービスのサーバをご利用いただける状態でのみご利用ください。
  2. これらのツールは対象PCのメールクライアントに関するレジストリ情報を更新します。状態の復旧するにはお客様ご自身でメールソフトの設定変更を行います。
  3. 実行においてインターネット接続が可能である必要があります。
  4. ご利用の環境・条件によってはこれらのサービスをご利用になれない場合があります。
  5. これらのツールは”現状”のままで提供され、avisインターネットサービスは予告なしにこのサービスの提供内容・方法を変更あるいは終了する権利を有します。またavisインターネットサービスは独自の判断に基づき、いかなる使用者に対してもこのサービスの提供を拒否する権利を有します。
  6. これらのツールの使用に起因してお客様またその他の第三者に生じた結果的損害、付随的損害及び逸失利益に関してavisインターネットサービスは一切の責任を負わず、補償もいたしません。

■メール設定変更ツールの実行

 

以下の必須コンポーネントが必要です:

  • .NET Framework 2.0 (x86)
これらのコンポーネントが既にインストールされている場合は、アプリケーションを起動してください。インストールされていない場合、下のボタンをクリックし、必須コンポーネントをインストールしてからアプリケーションを実行してください。

メール設定変更ツールの実行

(クリックするとプログラムが起動します)

 


メール設定変更ツール(旧バージョン)を実行

通常は元のメールサーバー残っているメールを受信する手順を
追加した新しいバージョン(上のボタン)をご利用ください。

 

ツールを使った設定変更が出来ない場合は、メールソフトの設定を以下に示す手順で変更してください。

※旧サービスからホスティングサービスへ変更いただいた後、1週間が経過しますと、旧サービスのサーバに残っているメールは全て削除されますので、ご注意ください。

 

ページ上部へ