本文へジャンプ

メールウイルスチェックオプション設定解除方法

メールウイルスチェックオプションの設定を解除する場合、ウイルスチェックサーバへの転送設定の解除と、メールソフトの送受信の設定の変更が必要となります。

ウイルスチェックサーバへの転送設定は、Web上で簡単に解除することが出来ます。

インターネット接続サービスをご利用のお客様

  1. メール転送設定のページを開きます。[メール転送設定ページ
  2. 「メールサーバ」に『登録お知らせ』の『電子メールサーバー名』を選択し、「メールアカウント名」と「メールパスワード」にそれぞれ『登録お知らせ』の『メールアカウント名』と『メールパスワード』を入力後、「ログイン」ボタンをクリックしてください。
  3. 『ウイルスチェックオプションのお知らせ』の『電子メールアドレス2』 (例 : abcd001@vw1.avis.ne.jp)が登録されている欄を確認します。
  4. ウイルスチェックサーバへの転送先アドレス(例 : abcd001@vw1.avis.ne.jp)を削除してください。

  5. そのまま「次へ」を押して進み、次のページで「完了」ボタンを押せば転送設定解除が完了します。

以後は、メール設定変更方法に進んでください。

汎用Webサーバサービスをご利用のお客様

  1. メール転送設定のページを開きます。[メール転送設定ページ]
  2. 必要な情報(メールサーバ、メールアカウント名、メールパスワード)を入力し、ログインしてください。
  3. ウイルスチェックサーバへの転送先アドレス「アカウント名@メールサーバ名2」
    (例:abcd001@vw.ndensan.co.jp)が登録されている欄を確認します。
  4. ウイルスチェックサーバへの転送先アドレス(例 : abcd001@vw.ndensan.co.jp)を削除してください。



  5. そのまま「次へ」を押して進み、次のページで「完了」ボタンを押せば設定が完了します。

以後は、メール設定変更方法に進んでください。

メール設定変更方法

次にメール設定変更を行います。まず、メールソフトを起動してメールの送受信を行い、現在メールスプールに溜まっているメールを全て受信します。その後、各メールソフト毎のメール設定変更の仕方にあわせて設定変更を行なってください。

ご利用のメールソフトが次の一覧にない場合、「必要な設定変更項目」を参照して設定変更を行ってください。

Windows Live メール 2011

手順1:アカウント設定画面の起動

Windows Live メール 2011 を起動後、「アカウント」タブ→「プロパティ」をクリックします。

 

手順2:アカウント設定の変更

「サーバー」タブをクリックし、次の設定を変更します。

  1. 「受信メール(POP3)(I)」
    『登録のお知らせ』の『電子メールサーバー名』に修正してください。
    例:mx2.avis.ne.jp
  2. 「送信メール(SMTP)(U)」
    『登録のお知らせ』の『電子メールサーバー名』に修正してください。
    例:mx2.avis.ne.jp
  3. 「ユーザー名(A)」
    『登録のお知らせ』の『メールアカウント名』に修正してください。
    例:densan-avis
  4. 「パスワード(D)」
    『登録のお知らせ』の『メールパスワード』を再度入力してください。
  5. 「OK」をクリックし、設定が完了します。

一覧へ戻る

Windows Live メール

手順1:アカウント設定画面の起動

※ 初期の状態ではメニューバーが表示されていません。表示するにはキーボードの『Alt』キーを押すか以下の手順でメニューを表示してください。

  1. 「メニュー」ボタンをクリックして「メニュー バーの表示(M)」をクリックします。
  2. 「ツール(T)」→「アカウント(C)」とクリックします。

  3. 「メール」内にある設定をクリックして「プロパティ(P)」をクリックします。

手順2:アカウント設定の変更

「サーバー」タブをクリックし、次の設定を変更します。

  1. 「受信メール (POP3)(I)」
    『登録のお知らせ』の『電子メールサーバー名』に修正してください。
    例: mx2.avis.ne.jp
  2. 「送信メール (SMTP)(U)」
    『登録のお知らせ』の『電子メールサーバー名』に修正してください。
    例: mx2.avis.ne.jp
  3. 「ユーザー名(A)」
    『登録のお知らせ』の『メールアカウント名』に修正してください。
    例: densan-avis
  4. 「パスワード(W)」
    『登録のお知らせ』の『メールパスワード』を再度入力してください。
  5. 「OK」をクリックし、設定が完了します。

一覧へ戻る

Windows メール

手順1:アカウント設定画面の起動

  1. Windows メールを起動後、「ツール(T)」→「アカウント(A)」とクリックします。

  2. 「メール」内にある設定をクリックして「プロパティ(P)」をクリックします。

 

手順2:アカウント設定の変更

「サーバー」タブをクリックし、次の設定を変更します。

  1. 「受信メール (POP3)(I)」
    『登録のお知らせ』の『電子メールサーバー名』に修正してください。
    例: mx2.avis.ne.jp
  2. 「送信メール (SMTP)(U)」
    『登録のお知らせ』の『電子メールサーバー名』に修正してください。
    例: mx2.avis.ne.jp
  3. 「ユーザー名(A)」
    『登録のお知らせ』の『メールアカウント名』に修正してください。
    例: densan-avis
  4. 「パスワード(P)」
    『登録のお知らせ』の『メールパスワード』を再度入力してください。
  5. 「OK」をクリックし、設定が完了します。

一覧へ戻る

Outlook Express 6.0

手順1:アカウント設定画面の起動

次の手順で設定画面を起動します。

  1. Outlook Express 6.0を起動後、「ツール(T)」→「アカウント(A)」とクリックします。
  2. 「メール」内にある設定をクリックして「プロパティ(P)」をクリックします。

 

手順2:アカウント設定の変更

「サーバー」タブをクリックし、次の設定を変更します。

  1. 「受信メール (POP3)(I)」
    『登録のお知らせ』の『電子メールサーバー名』に修正してください。
    例: mx2.avis.ne.jp
  2. 「送信メール (SMTP)(U)」
    『登録のお知らせ』の『電子メールサーバー名』に修正してください。
    例: mx2.avis.ne.jp
  3. 「アカウント名(C)」
    『登録のお知らせ』の『メールアカウント名』に修正してください。
    例: densan-avis
  4. 「パスワード(P)」
    『登録のお知らせ』の『メールパスワード』を再度入力してください。
  5. 「OK」をクリックし、設定が完了します。

一覧へ戻る

Outlook 2010

手順1:アカウント設定画面の起動

次の手順で設定画面を起動します。

  1. 「ファイル」をクリックします。

  2. 「アカウント設定」をクリックします。
  3. 「アカウント設定(A)」をクリックします。
  4. 変更したいアカウントをクリックします。
  5. [変更(A)]をクリックして設定内容を表示します。

手順2:アカウント設定の変更

「インターネット電子メール設定」が表示されたら、次の設定を変更します。

  1. 「受信メールサーバー(I)」
    『登録のお知らせ』の『電子メールサーバー名』に修正してください。
    例: mx2.avis.ne.jp
  2. 「送信メールサーバー(SMTP)(O)」
    『登録のお知らせ』の『電子メールサーバー名』に修正してください。
    例: mx2.avis.ne.jp
  3. 「アカウント名(U)」
    『登録のお知らせ』の『メールアカウント名』に修正してください。
    例: densan-taro
  4. 「パスワード(P)」
    『登録のお知らせ』の『メールパスワード』を再度入力してください。
  5. 「次へ(N)」をクリックし、次の画面で「閉じる(C)」ボタンをクリックして設定を完了します。

一覧へ戻る

Mail 3.x(MacOS X 10.5)

手順1:アカウント設定画面の起動

次の手順で設定画面を起動します。

  1. 「Mail」をクリックします。
  2. 「環境設定...」をクリックします。

手順2:アカウント設定の変更

設定画面が表示されたら、次の手順で設定を変更します。

  • アカウント情報を開きます。



    1. 「アカウント」をクリックします。
    2. 「アカウント情報」をクリックします。
    3. 「受信用メールサーバ」
      『登録のお知らせ』の『電子メールサーバー名』に修正してください。
    4. 「ユーザ名」
      『登録のお知らせ』の『メールアカウント名』に修正してください。
    5. 「パスワード」
      『登録のお知らせ』の『メールパスワード』を再度入力してください。
    6. 「送信用メールサーバ(SMTP)」のメニューから「サーバリストを編集...」をクリックします。

 

  • サーバーリストの編集

    1. 「アカウント情報」をクリックします。
    2. 「サーバ名」
      『登録のお知らせ』の『電子メールサーバー名』に修正してください。
    3. 「詳細」をクリックします。
  •  

  • 送信用メールサーバの設定


    1. 「ユーザ名」
      『登録のお知らせ』の『メールアカウント名』に修正してください。
    2. 「パスワード」
      『登録のお知らせ』の『メールパスワード』を再度入力してください。。
    3. 「OK」をクリックして、完了します。

一覧へ戻る

必要な設定変更項目

ご利用のメールソフトが一覧にない場合、お客様のメールソフトのアカウント設定画面を起動してから、次の設定変更項目と該当する設定変更内容を参照し、設定変更を行ってください。

設定変更項目 設定変更内容
受信メールサーバ: 『登録のお知らせ』の『電子メールサーバー名』に修正してください。
(例:mx2.avis.ne.jp)
送信メールサーバ: 『登録のお知らせ』の『電子メールサーバー名』に修正してください。
(例:mx2.avis.ne.jp)
ユーザー名: 『登録のお知らせ』の『メールアカウント名』に修正してください。
(例:densan-avis)
パスワード: 『登録のお知らせ』の『メールパスワード』を再度入力してください。
 

ページ上部へ