本文へジャンプ

ホスティングサービス/CGI・PHP・SSI 利用案内

CGI・PHP・SSI 利用

CGI 設置 お客様ディレクトリ内にて自由に設置可能
自作 CGI 利用可能
CGI 制限 CGI はお客様のユーザ権限にて動作 (SuEXEC)
PHP 利用可能
SSI 利用可能 (#Exec 及び #include はご利用いただけません。)

 

Perl

バージョン 5.8.8 ※1 (以前のバージョン 5.8.5)
パス /usr/local/bin/perl 又は、/usr/bin/perl
(スクリプトの先頭行には #!/usr/local/bin/perl または
#!/usr/bin/perl と記述してください)
Perlモジュール ご利用いただけるPerlモジュールの一覧をご確認ください。
※1: サーバセキュリティ上、予告無くバージョンアップさせていただく事がございます。

 

PHP

バージョン 5.3.2 ※2 (以前のバージョン 4.4.4)
apache モジュール(safe_modeにて動作) / CGI モジュールとして動作可能
memory_limit スクリプトが確保できる最大メモリ
エコノミー60,ビジネス30=32MB
ビジネス120,200=64MB
カスタム400=64MB
post_max_size POSTデータに許可される最大サイズ
エコノミー60,ビジネス30=8MB
ビジネス120,200=16MB
カスタム400=32MB
upload_max_filesize アップロードされるファイルの最大サイズ
エコノミー60,ビジネス30=4MB
ビジネス120,200=8MB
カスタム400=16MB
[CGI モジュールとして動作させる場合]
パス /usr/local/bin/php
(スクリプトの先頭行には #!/usr/local/bin/php と記述してください)
拡張子 .cgi
※2: サーバセキュリティ上、予告無くバージョンアップさせていただく事がございます。

 

Sendmail

パス /usr/lib/sendmail 又は、/usr/sbin/sendmail

 

拡張子

perl/PHP
(CGIモジュール)
.cgi
PHP .php , .php5 (以前のバージョンでは .php4) , .phps
SSI .shtml

 

推奨ファイルパーミッション設定

html/画像ファイル 604 (rw- --- r--)
CGI 実行ファイル 700 (rwx --- ---)
CGI データ 600 (rw- --- ---)
.htaccessファイル 604 (rw- --- r--)
ディレクトリ 705 (rwx --- r-x)

 

ご注意事項

avis ホスティングサービスは共用のサーバサービスとなっております。
CGI 設置の際は、十分なデバッグを行った上での運用をお願い致します。
サーバへの高負荷、他ユーザ様への迷惑行為、その他サービスの運用に支障を及ぼすと当社が判断する場合、予告なくアカウント・サービス等の停止処置をとらさせていただくことがあります。

例)
・迷惑メールと判断されるメールの一斉送信
・他者への不正行為を目的としたプログラムの実行
・ゲーム CGI
・無限ループに陥った CGI

※「エコノミー15」プランでは、PHP,SSI のご利用ができません。

現在ご利用いただいているお客様で、最新のバージョンへ変更される場合につきましては、avis総合案内へご連絡ください。
作業のスケジュールを調整させていただきます。

 

サービス別に調べる

お困りではありませんか?

設定が正しい時はこちらを

ページ上部へ