本文へジャンプ

ホスティングサービス/汎用CGI利用案内

「汎用CGI」って何?

一言で言えば、「汎用CGI」とはあらかじめ用意された汎用性のあるCGIのことです。

一般に、掲示板やアンケートフォームなどをホームページに付けたい場合、まずPerlなどのプログラミング言語で書かれたCGIを作成し(又はCGIサイトからダウンロードし)、それからCGIを登録可能なサーバに入れて実行させます。うまく動かない場合、それらのプログラムを修正し、再度サーバへ転送してテストしなければなりません。CGIがうまく稼働するまでこのプロセスを何回も繰り返して行うので、時間も労力もかなり必要になります。

しかし、プロバイダなどが汎用CGIを提供している場合、ユーザーは上記のような煩雑なプロセスを踏まずに利用の旨を申請し、案内に従ってユーザーのホームページにリンクを貼り付けることで利用できます。

avisは、以下の汎用CGIを提供していますので利用を希望される場合、各汎用CGIのご利用案内をご覧のうえ「汎用CGIお申し込み」の該当するメニューから申請してください。

汎用CGIの種類


  • フォームメール
    フォームから入力された内容をメールで送信します。
  • 簡易掲示板
    簡単な掲示板です。ゲストブックとしても利用できます。
  • アクセスログ解析
    ユーザーホームページの1ページ目(トップページ)のアクセスを集計し、アクセス解析を行います。

お申し込み 会員限定

汎用CGIはavis会員限定のサービスです。
ご利用するには、「汎用CGIのご利用申請」よりお申し込みください。

※初めて汎用CGIを申請する場合、初回のみ「初期利用登録」を行う必要があります。
初期利用登録完了のメールが届いてから、「汎用CGIのご利用申請」より、各種汎用CGI(フォームメール、簡易掲示板、アクセスログ解析)をお申し込みください。

 

サービス別に調べる

お困りではありませんか?

設定が正しい時はこちらを

ページ上部へ